2011年09月12日

iida G11のカメラで撮った写真

毎朝の散歩や鳥撮りに行くときは、交換レンズを持ち歩くことがないので、広角寄りで撮りたいときは、いつも携帯で撮っています。

この前まで使っていたSoftBankの930CAは、色合いが派手目ながらもきっちり写っていましたが、今度のiida G11ではどうなのか、昨日の130kmドライブの途中で撮ってみました。

930CAよりも控え目な色合いで、これぐらいのほうが好みです。
それに、液晶画面を見ながら、露出補正が簡単にできるのには感激(^o^*)
この携帯の製造はSony Ericssonですから、Cyber-Shotケータイをベースに開発したのかも。
20110911_0012.jpg (1)
20110911_0014.jpg (2)
20110911_0022.jpg (3)
20110911_0024.jpg (4)
20110911_0025.jpg (5)
20110911_0026.jpg (6)
JPEG画像ファイルの大きさは1.6MB前後ありますが、1MBくらいだったSoftBank 930CAよりも、保存に要する時間は、遥かに短くて済みます。
930CAの操作全てのレスポンスが遅かったのは、CPUの処理速度が影響しているんでしょうね。
iida G11のCPUの処理速度は、1GHzですから♪

【追記】2011/09/15
PENTAX K20D + DA18-55mmF3.5-5.6AL II の18mmにて、画角の違いを見るために、同一場所・同時刻で撮ってみました。

iida G11
20110915_0033.jpg (7)
PENTAX K20D + DA18-55mmF3.5-5.6AL II
2011-09-15_158.jpg (8)
右端を合わせていますが、35mm換算27mmのPENTAX K20D + DA18-55mmF3.5-5.6AL IIに比べ、iida G11のほうが、少しだけ狭くなりました。
多分、35mm換算で30mmくらいの画角になると思います。
画角の比較であって、画質を比較するつもりはありませんが、これだけ写れば十分♪

縦構図では
iida G11
20110915_0031.jpg (9)
PENTAX K20D + DA18-55mmF3.5-5.6AL II
2011-09-15_156.jpg (10)
K20Dのほうは、絞り開放・露出補正なし。
どちらもJPEGのレタッチは行っていません。


ラベル:カメラ G11 iida
posted by CatBear at 18:40| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。