2011年08月27日

県北の海岸にて (2) ホソオチョウ・ムツゴロウ・イソヒヨドリ

シギやチドリを撮りに行った県境の海岸ですが、他にもいろいろ撮りました。
目に付いたらなんでも撮ってしまいます。

ホソオチョウ 人為的に国内に持ち込まれた外来種とのことですが、この海岸の極狭いエリアでしか見たことがありません。
アゲハチョウ科に属しますが、随分小型の蝶です。
2011-08-27_049.jpg (1)
2011-08-27_230.jpg (2)
2011-08-27_251.jpg (3)
ムツゴロウ 漁港の中を泳いでいましたが、泳ぎ方はとってもヘタです(笑)
ハゼ科の魚ですから、泳ぐのは当たり前かもしれませんが、ちょっとビックリ(^w^;)
2011-08-27_254.jpg (4)
イソヒヨドリ
2011-08-27_148.jpg (5)
2011-08-27_154.jpg (6)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 + F AFアダプター 1.7


posted by CatBear at 22:21| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホソオチョウは名前のとおり細い尾翅ですね。
ムツゴロウの跳躍とてもよく取れていますね。
そんなに泳ぐの下手なんですか?
Posted by nampoo at 2011年08月28日 22:52
こんばんは nampooさん。
ホソオチョウとはわかりやすい名前ですよね♪
ナミアゲハとかくだらないネーミングより、ずっといいです(^^;)

ムツゴロウの泳ぎ方、水面をフラフラしていて、おぼれているのかと思ってしまいました(笑)
なかなか前へ進みません(;^_^A
Posted by CatBear at 2011年08月28日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。