2011年08月21日

RX-7 (SA22C) ダイナモ修理

2週間ほど前から、SA22Cのエンジンルームから異音がし始めました。
どこかのベアリングから音がしているような感じなので、早速車屋さんへ。
調べてもらったら、ダイナモのベアリングがいかれているようです。

現在の車は全てオルタネーター(交流発電機)ですが、SA22Cはダイナモ(直流発電機)です。
当然ながら新品のパーツはありませんし、リビルド品も滅多にないそうで、このダイナモを外してベアリング等の部品を交換することになりました。

8/17に車屋さんへ持ち込み、19日には作業完了したので、今日受け取りに行って来ました。
エンジンルームを見ると、再塗装されたダイナモだけが輝いています♪
2011-08-21_011.jpg 
2011-08-21_007.jpg 
2011-08-21_012.jpg 
このダイナモは三菱電機製のAH2063H1で63A。ヤフオクには50Aで互換性ありというリビルドしたダイナモが、18,000円〜25,800円で出品されていましたが、素性のわかっている現品をリビルドしたほうが確実ですし、もっと安く修理ができました♪


posted by CatBear at 18:00| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。