2011年05月26日

雨で腰痛 & 鳥さん来ない一日

今日は朝から小雨。おまけに、午前中に腰を痛め歩くのがやっとで、カメラを持つのは困難。
夕方になっても1枚も撮っていなかったので、三脚を窓際にセットし、Tokina AT-X 150-500mm F5.6 SD MF という最も重たいレンズで狙いましたが、露天風呂のお客さんは誰も来ません(x_x)

待っている間に、浴槽の後ろに咲くヤマボウシの花を1枚(^^;) ISO:3200
2011-05-26_003.jpg (1)
6時前になっても来ないので鳥撮りを断念し、今度は軽いTAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2 A17にレンズ交換。これだと持てたので、感度を6400に上げてAF撮影(^^;)

雨というとカタツムリ・・・発想が貧困ですね(;^_^A
2011-05-26_011.jpg (2)
ワイルドストロベリー
2011-05-26_015.jpg (3)
アネモネカナデンシス
2011-05-26_019.jpg (4)
今日のは珍しく、全てトリミングなしで縮小のみです。

Tokina AT-X 150-500mm F5.6 SD MF や TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2 A17 は、それほどシャープではないと思っていましたが、K-5で初めて使ってみたら、結構精細な感じで写りました。やはりカメラボディが変わると、写りも違うんですね。

それにしても、花を500mmで撮ったり、感度6400で撮ったりと、ムチャクチャでした(^w^;)

PENTAX K-5 + Tokina AT-X 150-500mm F5.6 SD MF(1枚目のみ)
PENTAX K-5 + TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2 A17(2〜4枚目)


posted by CatBear at 18:54| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大きなでんでん虫ですね。
最近は滅多に見なくなりました。

アネモネカナデンシス、由緒正しいアネモネなのですね。
水滴を溜めた白い花びらが、
バックの濃い緑の中から浮き上がって、
いいですねえ。
Posted by nampoo at 2011年05月26日 20:45
こんばんは nampooさん。
でんでん虫という名前の由来が気になったので調べてみたら、出出虫(ででむし)がでんでん虫になったんですね(^^)
出出虫じゃ〜可愛げがないですよね(;^_^A

白い花は難しいです。
ちょっとアンダー過ぎたかも(・_・;)
Posted by CatBear at 2011年05月26日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。