2011年01月06日

今朝もイカル・シメ

今朝も、イカルやシメが飛び回る姿が見えたので、その場所へ急行!
昨日よりもちょっと近くから撮ることができました♪
2011-01-06_022.jpg (1)
イカル1羽とシメ1羽が、群れから外れて辺りを見回しています。
後でわかりましたが、この背後にイカルやシメの大群が潜んでいたんです。見張り当番?
2011-01-06_031.jpg (2)
20mくらいの近距離での撮影。
BORGを使い始めて、以前なら遠いと思った20〜30mは近いと思うようになったんです。100m以内なら十分撮ることができます。もちろん大幅トリミングですが(;^_^A
2011-01-06_033.jpg (3)
これが午前の部

午後からお天気がよくなったので、久しぶりにカワセミを撮ろうと湧水公園へ♪
着いたときから天気が急変し、あられが降り始めてしまいました(>_<;)
アオサギさんにモデルになってもらい、その雰囲気を♪
2011-01-06_080.jpg (4)
ここでもイカル
2011-01-06_090.jpg (5)
2011-01-06_092.jpg (6)
2011-01-06_096.jpg (7)
ダイサギ ここのサギ達は人慣れしているので、数メートルに近づいてもこちらを無視(^w^;)
2011-01-06_107.jpg (8)
2011-01-06_110.jpg (9)
久しぶりにキセキレイ♪
2011-01-06_137.jpg (10)
2011-01-06_117.jpg (11)
コサギが近づいてきたので、最短撮影距離から撮りました。
ドローチューブを伸ばせば、もっと寄れるんですけどね(^^;)
2011-01-06_145.jpg (12)
結局カワセミは見ることすらできなかったんですが、これだけ撮れたら満足♪

PENTAX K20D + BORG 71FL 400mm F5.6
       + F AFアダプター 1.7


posted by CatBear at 20:07| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
上手く撮りますね。
大漁ですね。
4枚目5枚目8枚目9枚目12枚目上手く撮っています。
勉強になりました。
Posted by yodogawasyuhen at 2011年01月06日 21:39
3枚目のイカル鮮明ですね。
午後の部のアオサギは上等の外套を着ているようですね。
勿論、上等の羽毛でしょうが。
午後の部はレンズが替わったのですか?
雰囲気ががらりと変わりましたね。
8枚目のダイサギまるで仙人のようですね。
12枚目のコサギはもう芸術作品です。
うっとり見とれてしまいました。
Posted by nampoo at 2011年01月06日 21:40
100メートルまで撮れる…(汗)。
TAMRON SP300mm だと20メートルが限界ですかね。
すると、その差は5倍、凄いなあ。
…あられのアオサギ、良い雰囲気で撮れてますね!!…。
Posted by TOOLKIT at 2011年01月06日 22:33
こんばんは yodogawasyuhenさん。
今日も大漁でしたよ♪
朝と午後逢わせて2時間ちょっとですから、短期決戦(^^;)

このレンズとK20Dの組み合わせで、どんな風に写るのかを試しています。
Posted by CatBear at 2011年01月06日 23:26
こんばんは nampooさん。
アオサギはダウン100%の高級ジャケットですからね♪
私は軽装でしたから震えていましたよ(x_x)

午後の部もカメラ・レンズは同じです。
ただ、午後のイカル以外は、マイナスの露出補正でアンダー気味に撮ってみました。
背景も沈んでくれて、すっきりさせることはできましたよ(^^)
Posted by CatBear at 2011年01月06日 23:30
こんばんは TOOLKITさん。
このレンズはピントをきっちり合わせると、100mでも細部がわかるくらいには写ります。
さすがに天体望遠鏡として設計されただけのことはありますね。
ただ、TAMRON SP300mmのような美しさはありません。

アオサギはすばらしいモデルさんですね。
あられが降りだしてもポーズを崩しませんでした(^^)
Posted by CatBear at 2011年01月06日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。