2010年12月12日

いつもの山から干拓地へ (1) ツグミ・オオタカ

今朝は快晴なので、まずはヒレンジャクを求めていつもの山へ♪
先日撮った場所まで行くと、同じようにツグミの群れがいました。
20101212_003.jpg (1)
20101212_004.jpg (2)
20101212_100.jpg (3)
20101212_105.jpg (4)
それまで飛び回っていたツグミ達の動きが、突然止まり静かになりました。
上空にオオタカ出現!
20101212_016.jpg (5)
風に乗って、空中の一点で静止しました。全く羽ばたかずに下を見て獲物探し。
20101212_022.jpg (6)
20101212_033.jpg (7)
そこへもう1羽。2羽から狙われたら、ツグミも恐かったでしょうね。
20101212_062.jpg (8)
20101212_076.jpg (9)
20101212_082.jpg (10)
一度だけ急降下し、木々が密集している間を抜けて飛んでいきましたが、獲物は獲れなかったようです。それにしてもオオタカの飛び方は、スターウォーズ並みのアクロバット飛行でした♪

ヒレンジャクは見つかりませんでしたが、オオタカを見ることができたので、満足です。
いよいよ干拓地へ出発♪

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 20:29| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツグミが羽を広げているのも綺麗ですが、
オオタカの羽を広げているのは、息をのむように綺麗ですね。
Posted by nampoo at 2010年12月12日 21:22
こんばんは nampooさん。
猛禽類が羽を広げている姿は、美しいし迫力ありますよね♪
今年はツグミが多いようなので、オオタカも姿を見せるようになった気がします。
去年までは、この山で猛禽類を見ることは、滅多になかったので(^^;)
Posted by CatBear at 2010年12月12日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。