2010年11月06日

海岸ではリベンジならず干拓地へ

前回のお休みに行った県北部の海岸、今日はちゃんと満潮の時刻を調べて行きましたが、鳥さんの姿はありません。
車を降りたところで待っていたのは、ハクセキレイだけ。
しかも「危険 立ち入り禁止」のプレートが下がったロープの上でしたが、貝殻の破片が敷き詰められた海岸だったので、上からのお日様の光と下からの反射光で、まるでスタジオ撮影♪
20101106_017.jpg (1)
頭上では、トビにちょっかいを出すカラスの姿が!もっと絡めばおもしろかったんですが、すぐにカラスがやめてしまったので、平和が訪れました(^^;)
20101106_002.jpg (2)
この場所に見切りをつけ、いつもの干拓地へ向いました。
ケリ 干拓地へ行く途中で発見♪
20101106_037.jpg (3)
右側は子供のような気がします。
20101106_041x.jpg (4)
タゲリ 干拓地にいました♪
20101106_061x.jpg (5)
20101106_068.jpg (6)
干拓地内を移動していくと、タゲリが飛んでいるのが見えました。
20101106_252.jpg (7)
降りた場所へ行ってみると、今度はいくらか近くにいます。
20101106_256.jpg (8)
数メートル先へ動くのにも飛んで行きます。
20101106_270.jpg (9)
20101106_271.jpg (10)
20101106_284.jpg (11)
20101106_288.jpg (12)
田んぼで遊ぶネコ♪ ピョンピョン跳ねていました(^^)
20101106_289.jpg (13)
コガモの群れ 集団だと、どこにピントを合わせたらいいのか、迷います(^w^;)
20101106_295.jpg (14)

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 19:44| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カラスがトビにちょっかいを出すなんて、
ちょっと身の程知らずに思えますが、
力は互角なのでしょうか。
タゲリの羽、綺麗ですねえ。
頭もユニークだし、飛ぶ姿も綺麗です。
Posted by nampoo at 2010年11月06日 20:10
カラスの猛禽類嫌いは徹底しているようで、いろんなところで見かけます。
以前TVで見たシーンは、カラスがオオタカに反撃されて、溺死させられていましたが、他の猛禽類は、ひたすら逃げるようです。

タゲリは、見た目によらず飛ぶスピードは速いんです。
ただ、単純な飛び方なので、カメラで追うのは容易です。
Posted by CatBear at 2010年11月06日 21:22
こんばんは
私もタゲリを撮りたくなります。
面白い被写体です。
良い場所ですね。
Posted by yodogawasyuhen at 2010年11月06日 21:29
こんばんは yodogawasyuhenさん。
タゲリは、光の向きで色が変わるので、撮っていて楽しいです♪
稲刈りが終わった後の田んぼによくいますから、大阪近郊で探してみてください。
Posted by CatBear at 2010年11月06日 21:38
次々と冬鳥がお目見えですね!!
こちらよりも南なのに冬鳥達の登場が早いようですね。
タゲリ、未だに撮影した事がありません。
うらやましい…。
Posted by TOOLKIT at 2010年11月07日 00:48
こんばんは TOOLKITさん。
撮りに行くたびに新しい顔ぶれで出迎えてくれます♪
東京より南ですが、こちらのほうが寒いですからね〜
秋・冬の気温は東北並みです(x_x)

タゲリを捜してみてください。
きれいに撮れたときはうれしいですよ=^_^=
Posted by CatBear at 2010年11月07日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。