2010年10月28日

写真を盗んでブログを書くとは(>_<;)

昨日の朝から不愉快です。
毎朝コーヒーを飲みながら、このブログの前日のアクセス履歴を見ています。
最近「S.M.S.L デジタルアンプ」という言葉で検索し、見にきていただいている人が多いんですが、この言葉でGoogleを検索すると、1ページ目に私のブログが出てきます。
その近くにあるブログを見てみたら、なんか見たような写真があるんです。これが、その写真現物。(トリミングしてあっても著作権は私にあるので、こうやって載せるのは合法)
img_1752217_61851825_0.jpg 
これは私が9月27日に載せた写真。 S.M.S.L SA-36 デジタル・アンプ購入
20100927_026.jpg 
両方のExif情報を見てみると
 1.撮影日時が 2010/09/27 17:40:52 で、秒まで同じ。
 2.カメラ機種、絞り、シャッター速度、レンズ名まで同一
 3.PENTAXの場合、そのカメラでの累計撮影枚数が記録されていますが、それも同一
以上の点で、全く同じ写真、つまり私のブログからダウンロードした画像を、トリミングして「footloose」のウォーターマークを消し、自分のブログに貼り付けたものだと、断定できます。

私のブログから、このブログの人は写真を万引きしたんです(>_<;)
ただ、Exif情報の存在は知らないんでしょうね〜万引きした商品に値札がついたままでした(笑)

以前見た、鳥の写真を載せているブログでも、「自分で撮った写真がピンボケだったので、検索して見つけた写真を代わりに載せました」と、ヌケヌケと書いているご老人もいましたが、どんな神経してるんでしょうね。他にも「拾ってきました」とか「○○からお借りしました」というのも多いんですが、違うってば!「○○から盗んできました」というべきです。無断借用=泥棒!

また、自分のブログに写真を転載することは、「私的使用」とは認められません。
たとえ出所を明記してもです。

これは、紛れもなく犯罪です。
写真を撮った時点で著作権は発生し、著作権は撮影者にあるので、第三者が勝手に使用することは、営利・非営利を問わず著作権法違反になります。
また、写真上に著作権を主張する表示があろうとなかろうと、著作権は有効です。

 著作権ガイドライン

ブログで写真を公開しているのは、「どうぞご覧ください」ということで、「ご自由にお使いください」ということではありません。

こう書いてあっても、無断転載するような人間は、読まないでしょうし、読んでも理解できないんでしょうね。

ダウンロードを防止することはできませんが、写真に入れるウォーターマークを、本日より大きくしました。また、Exif情報やウォーターマークを消されることもあるでしょうから、電子透かしを入れて、私が撮った写真であることを、確認できるようにしました。

このブログへは、そのブログのコメント欄で警告しましたが、一日経っても無反応。
Yahoo! Japanに、著作権侵害による利用規約違反として、報告しました。

追記:2010/11/2
ご本人から、丁寧なお詫びのメールが届きましたので、記事中のブログ名は削除しました。
ただ、他にも無断転載する輩は大勢いますので、この記事自体は残します。


posted by CatBear at 10:48| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
私も中国の旅行社に盗作されています。
写真そのままでした。
京都、奈良、万博公園、大阪城、私の場合は時計が決めてでした。

盗作せずに許可を取るべきですね。
Posted by yodogawasyuhen at 2010年10月28日 19:55
こんばんは yodogawasyuhenさん。
旅行社ですか!
以前、国内の大手旅行社も、不正使用で問題になったことがありますね。
いい加減な輩が多くて、困ったもんです(x_x)

テレビ東京の某番組担当者は、きちんと番組内での使用許可を依頼してきましたよ。
みんなそうだと、ハッピーなんですけどね。
Posted by CatBear at 2010年10月28日 20:16
CatBear様のようにお上手な写真だと、
ついつい使いたくなったのでしょうか。
それにしても他人が苦労して撮った写真を、
自分のものとして使うなんて言語道断です。
Posted by nampoo at 2010年10月28日 22:39
こんばんは nampooさん。
いい写真だな〜と思って使ったのじゃないでしょうね。
たまたま目についたからパクったんじゃないですか。
写真を選ぶセンスはなさそうですし(;´Д`)
Posted by CatBear at 2010年10月28日 23:34
発展途上国ほどではないにしても著作権に対する意識はまだまだ低いですよね。
コンピューターの仕事をしていると、あなたの使っているソフトを入れてくれ…と、ぬけぬけと言う人がいます(汗)。
それは犯罪ですよと穏やかに説明するのですが、納得する人の方が少ないです。
むろん、二度と仕事は来なくなりますね(笑)。
…気持ちよく生きるって難しいなとつくづく思います…。
Posted by TOOLKIT at 2010年10月29日 01:14
おはようございます TOOLKITさん。
写真を無断転載することと、ソフトの違法使用については、罪の意識はないんですね。
できるからやっていい!ということじゃないのに(>_<;)

ソフトであれば、違法なインストールを防ぐ仕組みでどうにか防げますが
写真では、被写体の上に文字入れするしかないんでしょうかね〜
Posted by CatBear at 2010年10月29日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。