2010年09月05日

毎週恒例の蓮田巡回

干拓地から帰る途中に、昨日も行った蓮田へ寄ってみました。
昨日いなかった鳥さんがいるかも(^^;)

トウネン 
この個体は、脚にフラッグと金属環を付けていました。山科鳥類研究所のHPによると、このフラッグと金属リングの組み合わせは、北海道コムケ湖にて装着されたものです。(本日の観察記録はメールにて報告済み)
20100905_155.jpg (1)
20100905_159.jpg (2)
トウネンの群れ
20100905_199.jpg (3)
20100905_209.jpg (4)
20100905_225.jpg (5)
20100905_256.jpg (6)
ヒバリシギ
20100905_242.jpg (7)
20100905_246.jpg (8)
ソリハシシギ
20100905_282.jpg (9)
タカブシギ
20100905_358.jpg (10)
コチドリ
20100905_195.jpg (11)
昨日と同じ顔ぶれでした(^w^;)

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF
       + APO TELE CONVERTER 1.4x EX



posted by CatBear at 23:38| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トウネンは北海道からはるばるやってきた鳥だったのですか。
長旅の疲れを癒しているところだったのですね。
こんな小さな身体で九州まで飛んでくるなんて、
感動します。
ここが旅の終わりなのでしょうか?
それにしてもフラッグと金輪さぞかし重かったでしょうね。
Posted by nampoo at 2010年09月06日 00:07
こんばんは nampooさん。
トウネンはシベリアやアラスカで夏を過ごし、今から東南アジアやオーストラリア辺りまで南下するそうなので、まだまだ旅は長いですね。
スズメくらいの小さな鳥なのに、すごいもんです♪
Posted by CatBear at 2010年09月06日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。