2010年11月23日

猛禽以外に撮った鳥さん タヒバリ・ミヤマガラス・アトリ

干拓地で、コチョウゲンボウの後に撮りました。タヒバリの名前の通り田んぼにて♪
ただ、田んぼの中にいると姿が隠れてしまうので、土手に上がってくるのを待ちました。
20101123_550.jpg (1)
20101123_556.jpg (2)
ミヤマガラス この場所で、以前から見てはいましたが、撮るのは初めて(^^;)
20101123_568.jpg (3)
次はアトリの大群です。これが撮りたくて、干拓地へ行ったんです。
先週まではこれほどの数はいなかったので、やっと撮ることができました(^o^*)
稲刈りの終わった田んぼで落穂拾い♪
20101123_669.jpg (4)
一ヶ所では数秒〜数十秒で飛び立ちます。
20101123_670.jpg (5)
20101123_672.jpg (6)
この一部を切り出すと、こんな様子です。
20101123_673.jpg (7)
20101123_678.jpg (8)
20101123_678a.jpg (9)
よくぶつからないもんですね(^w^;)
20101123_679.jpg (10)
このアトリの群れを狙っているのか、近くの電柱にチョウゲンボウが待機していました。

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 23:14| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛禽狙い (2) コチョウゲンボウ & チョウゲンボウの昼食

いつもの海岸から干拓地へ、いつものコースです。
この干拓地では、いろんな猛禽類に出会うことがあるので、いつも期待しながら巡回します。

最初の巡回ポイントに着いて辺りを見渡すと、コチョウゲンボウの姿が見えました。
かなり遠くて、慎重にピントを合わせて等倍切り出ししても、こんなに小さくしか撮れませんでしたが、初見・初撮りの証拠写真としては満足です♪
20101123_489.jpg (1)
こちらの姿に気付いて、飛び立たれてしまいました。何かを掴んでいますね。
付近にはハクセキレイが大勢いたので、犠牲者もそうかも(-△-;)
20101123_506.jpg (2)
田んぼに降りました。
20101123_514.jpg (3)
また飛ばれてしまい、姿が見えなくなりました(-△-;)
100m近く離れていたと思いますが、随分神経質な鳥さんです。
また次回に撮らせてもらいます。

このあと、干拓地の奥のほうでチョウゲンボウに出会いました。先週チョウゲンボウを撮った場所とは、200mくらいしか離れていないので、同じ個体かもしれません。
こちらはかなり近距離でも逃げません♪
20101123_762.jpg (4)
チョウゲンボウは遅めの昼食です。
道路の反対側に停めた車の中から撮りました。
20101123_765x.jpg (5)
20101123_778x.jpg (6)
20101123_779x.jpg (7)
20101123_780x.jpg (8)
20101123_781x.jpg (9)
車の窓からムリな姿勢で撮っていたので、車をちょっと動かしたらいくらか楽に(^^;)
20101123_782.jpg (10)
20101123_783.jpg (11)
食べ終わって満足なんでしょうか〜穏やかな顔つきになりました(^^)
20101123_794.jpg (12)
20101123_798x.jpg (13)
20101123_800.jpg (14)
これでおしまい(^^)v

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 22:33| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛禽狙い (1) チュウヒ・ミサゴ

今朝は5時半起床で7時から海岸へ♪
仕事じゃないと、こんなに早起きできるんです(笑)

海岸に着いたら霧がかかっていて、何も見えません。結局車の中で待機(-△-;)
霧が消えた8時頃からチュウヒやミサゴが飛び始めました♪

チュウヒのX字飛行・・・もうちょっと低ければ完璧でした(^w^;)
20101123_028.jpg (1)
獲物を見つけたようです。
20101123_057.jpg (2)
頭が白いチュウヒも飛んでくれました。
20101123_123.jpg (3)
20101123_127.jpg (4)
猛禽類ではありませんが、アオサギが割り込んできたので思わずシャッターを(;^_^A
20101123_184.jpg (5)
さっきのチュウヒは休憩です。いつもここにとまるそうです。
20101123_192.jpg (6)
遠くでミサゴがダイビング・・・しようとしましたが、途中で中止(x_x)
20101123_208.jpg (7)
20101123_211.jpg (8)
20101123_212.jpg (9)
20101123_215.jpg (10)
他のミサゴも獲物探し。一時23羽のミサゴが乱舞していました!
20101123_230.jpg (11)
20101123_408.jpg (12)
魚を獲ったミサゴは、どこかへ運んで行きます。
20101123_366.jpg (13)
チュウヒは草むらの上を低空飛行して獲物探し♪
20101123_247.jpg (14)
20101123_435.jpg (15)
20101123_437.jpg (16)
20101123_446.jpg (17)
20101123_460.jpg (18)

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF
       + APO TELE CONVERTER 1.4x EX(6枚目〜14枚目)
posted by CatBear at 18:45| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

雨でコゲラを庭撮り♪

昨日のお天気から一転して、今日は雨(-△-;)
いつもの山へ行きたかったんですが、雨ではしょうがありません。
雨の日には、コゲラが庭に来てくれることが多いので、それを待ちます。
雨がふると朝の散歩に行かないので、コゲラを見ることが多いのかもしれませんね。
晴れてる日にも来ているのかも(^^;)

2階の窓から撮りました。窓から近かったので、窓ガラスは開けられず、汚れたガラスを通しての撮影になってしまいました。コゲラが飛び去ってから、窓ガラスをきれいにしましたよ(^w^;)
20101122_006.jpg (1)
20101122_011.jpg (2)
20101122_015.jpg (3)
20101122_022.jpg (4)
昨日のはウルトラ・トリミングが多かったので、トリミング疲れ(笑)
今日はトリミングしていません。

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:53| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

いつもの海岸にて (3) クロツラヘラサギ etc.

いよいよ本日のメイン撮影会場で撮ったものです。
あまりにも数と種類の多さに目がくらみ、何を撮ったらいいのか、判らなくなりました。
で、手当たり次第(笑)

遠いんですが、クロツラヘラサギの姿が見えました。またもウルトラ・トリミング。
名前にサギとありますが、コウノトリ目トキ科ですからトキの仲間です。
20101121_172.jpg (1)
20101121_173.jpg (2)
20101121_219.jpg (3)
20101121_221.jpg (4)
中央付近の白い鳥さんが、全てクロツラヘラサギ!
環境省のレッドリストでは絶滅危惧TA類(CR)で、世界中でも1200〜2000羽と極少の鳥です。
20101121_400.jpg (5)
20101121_403.jpg (6)
ハジロカイツブリ 遠いので、赤く光る目までは見えませんが、初見・初撮りです♪
20101121_176.jpg (7)
20101121_179.jpg (8)
何かでカモの群れが一斉に飛び立ちました。オナガガモが大半のようですが、他にもいるかも
20101121_217.jpg (9)
ごく一部を切り出すと、種類がわかりますね。
20101121_216a.jpg (10)
20101121_217a.jpg (11)
20101121_217b.jpg (12)
20101121_218a.jpg (13)
20101121_218b.jpg (14)
カモの群れのごく一部とカワウの群れ。手前にいる白い鳥はズグロカモメ♪
20101121_325.jpg (15)
手前から、ハマシギ、ダイゼン、ダイシャクシギの群れが並んでいました。
20101121_373.jpg (16)
ダイゼンが次々と飛び立って、別の場所へ移動し始めました。
最後尾のは違いそうですが、種類は不明です。
20101121_377.jpg (17)
ハマシギも飛び始めました。
20101121_378.jpg (18)
20101121_381.jpg (19)
20101121_384.jpg (20)
ダイシャクシギとホウロクシギ(左から3羽目 お腹が白っぽくないのがそう)
ホウロクシギは、環境省のレッドリストで絶滅危惧U類(VU)。初見・初撮影♪
20101121_389.jpg (21)
ここもダイシャクシギの中にホウロクシギがいます。
20101121_391.jpg (22)
コチドリ(多分)も飛んでいきます。
20101121_310.jpg (23)
カイツブリの群れ
20101121_438.jpg (24)
カワウの群れが飛び立ちました。
20101121_053.jpg (25)
トビもいました。
20101121_441.jpg (26)
ジョウビタキ(雌)も♪ 雄もいたんですが撮れませんでした(x_x)
20101121_544.jpg (27)
ネコも。こういうところに来てまで、猫を撮らなくてもいいのに(^w^;)
20101121_538.jpg (28)

以上です。タブン(笑)

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF

レッドリストとレッドデータブックは同じ内容です。
レッドリストは一覧表で、環境省のホームページから無料でダウンロードできます。
レッドデータブックは、編集されて本として販売されています。レッドリストより遅れて出版されるので、修正などはリストのほうが早く反映されます。

絶滅危惧種の検索及びレッドリストのダウンロード(CSV形式)はこちら 絶滅危惧種情報
報道発表資料 1998年版鳥類レッドリスト(PDF)
posted by CatBear at 23:48| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもの海岸にて (2) ミサゴ

ミサゴはいつも対岸で撮っていますが、この人工島のほうが姿を見せる頻度は多いような気がします。ミサゴも撮り放題でした♪
ただ、これらの写真の半数以上は、特別の許可を得て立ち入り禁止区域で撮ったものです。
そうでないと、ここまでの枚数は撮れなかったと思います。

20101121_100.jpg (1)
20101121_102.jpg (2)
20101121_103.jpg (3)
飛び物は、いつもプラスの露出補正をかけていますが、露出補正なしの濃い色合いも好きなので、暗部はよく見えなくなるのは覚悟で、撮ってみました。
20101121_145.jpg (4)
20101121_146.jpg (5)
20101121_147.jpg (6)
20101121_148.jpg (7)
露出補正なしでも、光の向きがよければ普通に写ります。
ミサゴの漁の開始♪ 肝心なダイブシーンは見逃しました(>_<;)
20101121_182.jpg (8)
でかい魚をゲットしました♪ 重そうです。
20101121_186.jpg (9)
20101121_188.jpg (10)
20101121_189.jpg (11)
20101121_190.jpg (12)
20101121_192.jpg (13)
別のミサゴは、まだ獲物にありついていません。
20101121_211.jpg (14)
20101121_214.jpg (15)
20101121_270.jpg (16)
食事が終わったミサゴは休憩中♪
20101121_433.jpg (17)
ミサゴだけでも、ここに来た甲斐がありました(^o^*)
でも、まだまだあります(笑)

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 23:45| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもの海岸にて (1) チュウヒ

今朝はいつもの海へ行きましたが、場所はちょっと違って対岸の人工島。
着いたらすぐに、目の前をチュウヒが飛びまわっていました!
今年の1月に撮って以来、久々です。
今日もかなり枚数が多いです。覚悟してご覧ください(笑)
20101121_018.jpg (1)
20101121_019.jpg (2)
20101121_020.jpg (3)
20101121_021.jpg (4)
20101121_022.jpg (5)
20101121_023.jpg (6)
20101121_024.jpg (7)
20101121_025.jpg (8)
20101121_026.jpg (9)
20101121_027.jpg (10)
20101121_028.jpg (11)
20101121_029.jpg (12)
20101121_031.jpg (13)
20101121_032.jpg (14)
20101121_033.jpg (15)
20101121_034.jpg (16)
20101121_035.jpg (17)
ここまで17枚連続で、ピントが合っていたというのは奇跡です(○_○;)
しばらく他の鳥さんを撮っていたら、またチュウヒが姿を現しました。
20101121_488.jpg (18)
頭が痒いんでしょうね〜飛びながら掻くとは器用です(^^)
20101121_492.jpg (19)
精悍な顔つきに戻りました♪
20101121_495.jpg (20)
一休みするようです。木にとまりました。
20101121_512.jpg (21)
しばらくしてから猟の再開!
20101121_588.jpg (22)
頭が白いチュウヒです。一緒にいたベテランさんに教えていただきました。
20101121_602.jpg (23)
20101121_637.jpg (24)
20101121_253.jpg (25)
20101121_254.jpg (26)
これだけ飛び物を撮ると、ストレスは解消できますね♪
でも、肩凝りがひどくなります(;^_^A

21枚目と23枚目以外は、全て等倍のウルトラ・トリミングです。
そんなに近くは飛んでくれませんでしたので(^w^;)

チュウヒも環境省のレッドリストでは絶滅危惧TB類(EN)ですから、オオヨシゴイと同じランクです。たしかに、ここのような葭原は少なくなっているんでしょうね。

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 21:39| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

オオヨシゴイに遭遇♪

今までで最も珍しい鳥さんに出会いました。
オオヨシゴイです!

オオヨシゴイということを調べるために、日本野鳥の会の方に問合せをし、その方から、サギ科の鳥に詳しいお二人に確認していただいたので、間違いありません。

当然ながら、私は見たことはありませんし、恐らく二度と見ることができない鳥さんです。
「オオヨシゴイ」をキーワードにGoogle検索しても、数えるほどしか写真はありません。
いかに見る機会が少ない鳥なのかがわかりました。

環境省発表のレッドデータリスト1998年版では、絶滅危惧TB類(EN)になっています。

その日撮った写真を・・・という当ブログの趣旨に反しますが、今日撮ったものではありません。
また、かなりのピンボケでも載せておりますが、希少種であることに免じてお許しください。

最初見たときは、なんと小さいサギなんだろうと思いました。
コサギより小さいのに、顔つきはしっかりサギです。
ずっと上を見上げたまま、微動だにしません。何枚同じアングルで撮ったことか(笑)
これが擬態なんですね〜葭原で周囲に同化して目立たないようにするんだそうです。

川の対岸にいるので、距離は20mちょっとと遠く、またもウルトラ・トリミングです。
20101117_056.jpg (1)
20101117_058.jpg (2)
草がジャマなので、横へ移動して撮りました。間は川なので、左右にしか動けません。
20101117_061.jpg (3)
20101117_068.jpg (4)
随分経ってから動きました・・・が、顔は草の陰(>_<;)
20101117_079.jpg (5)
上流へ向って飛んでしまいました(x_x) ピンボケですが貴重な1枚(;^_^A
上面が2色なのはヨシゴイに近いですが、ヨシゴイはもっとクッキリしていますし、色合いが違います。リュウキュウヨシゴイだとべったり1色です。
20101117_080.jpg (6)
20mくらい移動しただけで、降りた辺りを探したら見つかりました♪
またも上を見上げています。
20101117_086.jpg (7)
虹彩の後方が黒く瞳孔の黒とつながっていること、喉から胸にかけて一本の濃い褐色の線があることが、オオヨシゴイであることの判定理由だそうです。
20101117_088.jpg (8)
20101117_094x.jpg (9)
20101117_096.jpg (10)
ボケボケですが、栗褐色であることから雄で、白斑があることから若い個体だそうです。
この直後、草むらに潜りこんでしまい、30分くらい待ちましたが出てくる気配はありません。
残念ながら、ここで撮影終了です。

名前を調べるのにご尽力いただいた、日本野鳥の会メンバーの方々に感謝m(_ _)m

尚、現地には既にいないようで、どこかへ飛び去ったものと思われます。

無断転載厳禁です。(電子透かしを入れています)

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 00:00| Comment(8) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

またまた川へ

今朝も川へ行きました。昨日ほど早起きはできなかったので、30分くらい遅くなりましたが。
この時間帯だと、川の対岸には日が差してきますが、こちら側は日陰で寒いです(x_x)

アオクビアヒル いつもこの辺りにいるので、マガモではないと思います。今はマガモもいるんですが、アオクビアヒルが少し大きいです。
20101119_014.jpg (1)
バン 冬羽になると、ほんとに地味ですね(^^;)
20101119_025.jpg (2)
カイツブリ 昨日よりずっと下流です。今朝の魚も大きいけど大丈夫?
20101119_041.jpg (3)
カワセミ 今日も1枚だけ
20101119_073.jpg (4)
カワラヒワ
20101119_080.jpg (5)
アオジ 庭で撮るのは雄ばかりですが、ここでは雌だけ
20101119_097.jpg (6)
20101119_110.jpg (7)
明日は朝から出張なので、朝の散歩は行けません。このブログの更新もできないかも(-△-;)

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 11:33| Comment(3) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

朝夕川へ♪

今朝は6時前に起きて、ちゃんと朝食済ませて川へ♪

カワセミ  昨日ほど気合が入っていなかったので、深追いはせずに1枚だけ。
20101118_018.jpg (1)
ユリカモメ 近くの電線に飛んできましたが、カラスに2度も追い払われていました。
20101118_023.jpg (2)
ダイサギも出勤です。
20101118_043.jpg (3)
ホオジロは、仕事開始でさえずり始めました♪
20101118_054.jpg (4)
カイツブリは今から朝食
20101118_062.jpg (5)
魚が大き過ぎて飲み込めないようで、四苦八苦していました。
20101118_067.jpg (6)
諦めて、他を探さなくては・・・
20101118_073.jpg (7)
カルガモも上流へ飛んで行きます。遅刻しそうなのか、大急ぎでした(^^;)
20101118_088.jpg (8)
アオジの雌のポートレート♪ これはウルトラ・トリミング
20101118_109.jpg (9)
朝の部はこれでおしまい。

アオジの雄を庭で撮りました。 雄は手間をかけずにノートリです(笑)
20101118_124.jpg (10)
夕方の3時半過ぎ、再び川へ(^^;)
奥にいるハクセキレイ2羽が水浴びしている場所に、ムクドリ5羽が割り込んできました。
20101118_177.jpg (11)
ハクセキレイは逃げましたが、そこへカルガモがやってきて、ムクドリも追い払われました。
20101118_192.jpg (12)
イソシギは1羽だけで夕食?
20101118_210.jpg (13)
帰るときにセグロセキレイを
20101118_224.jpg (14)
明日も晴れるそうなので、朝から再挑戦♪

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 21:05| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。